東京大会の開催について

東京大会の開催について

東京大会は新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、映像審査となる可能性があります。
判断のタイミングは下記【予選】【本選・チェロ部門地区大会】をそれぞれご確認ください。
感染拡大状況の変化に対応するため、東京大会の参加者は予選、本選・チェロ部門地区大会を通じて映像審査用の動画を提出してください。
動画の仕様や提出方法はこちら

東京大会では、予選、本選・チェロ部門地区大会を通じて、動画の提出期限は参加規定書に記載されている審査日の7日前までとします。
審査日が複数設定されている場合は、最も早い審査日の7日前までに提出してください。
(例)審査日が8月22日、23日の場合は8月15日23:59まで

【予選】
・参加申込受付が終了した7月下旬に、ホール審査もしくは映像審査のいずれかを選択し、参加者の皆様に通知します。
・ホール開催と判断した場合も、緊急事態宣言の発令等で外出が困難になった場合に、急遽映像審査に切り替える場合があります。

【本選・チェロ部門地区大会】
・ホール審査を前提としますが、緊急事態宣言の発令等で外出が困難になった場合に、急遽映像審査に切り替える場合があります。

PageTop